2015.11.23 台湾・花蓮県吉安郷・慶修院へ慰霊訪問
当協会主催により、花蓮県吉安郷(旧吉野村)の真言宗慶修院へ慰霊訪問の有志を募り、11月23日〜25日まで現地を訪問しました。100年以上も前に徳島を離れ、葦が群生する湿地帯から現在の豊かな土壌にするまで頑張った先人達の想いを見てまいりました。
 
2015.10.25 台中市の若者文化を視察
今や「大学生の街」といわれる台中市は、若者による需要と供給のバランスが良い都市として台湾で有名です。ここから未来の事業家が多く誕生する事でしょう。
 
2015.03.29 台北市へ観光視察
本格的な行楽シーズンを前に、当協会からも台湾の良い観光地を提案できるように観光視察を行いました。
 
2015.02.22 春節に併せて台北市、新北市を訪問
春節のお祝いに台北市を訪問しました。陽明山国家公園や、没後20周年を迎えた「アジアの歌姫」テレサ・テンさんのお墓参りに新北市へも赴きました。
 
2014.10.05 金門島を視察
金門島は中華民国の大英雄、鄭成功の本拠地で、中華人民共和国との間で起こった「古寧頭戦役」や金門砲戦の舞台となった台湾防衛の最前線であった島です。中華人民共和国と一番近い場所である金門島の現在を視察しました。
2014.10.05 台南市内、69年ぶりに復活した「林百貨店」を視察
昭和7年、エレベーター付き6階建てのハイカラな建物として、当時の台南市でシンボリックな役割を果たしていたという林百貨店が、69年ぶりに復活しました。同店の盛況ぶりを視察して参りました。
 
2014.10.03〜04 台南市政府を表敬訪問
折目会長ら会員有志が台南市政府を表敬訪問し、頼清徳市長、顔純左副市長らと面会しました。日台の文化交流などで意見交換し、友好親善をさらに深めていくことを誓いあいました。
頼市長は本業が医者で、俳優の大沢たかお似の「イケメン市長」として有名です。野党・民進党のホープで、同党が政権を取った時の「総統候補」と目されています。
頼市長、顔副市長との意見交換では、今年復元された日本式デパート「林百貨店」や台湾映画「KANO」が話題に上がり、文化、経済における日本と台湾の絆の深さを改めて確認しました。
 当日、台南市内で開かれた国際民俗芸術祭には、当協会が引率した阿波踊り合同連(南大阪連、にしき連、奈良大仏連)が出演。パレードやステージで台南市民に「AWA DANCE」を披露。踊りを通じた日台の文化交流に一役買いました。
 
2014.05.15

台北で「台日文化経済協会、日華親善協会、姉妹会締結25周年記念大会」に参加
台北市で行われた両協会の姉妹会締結25周年記念大会に出席。同大会では両協会の代表者の他、李登輝元台湾総統や王金平立法院長ら台湾の著名人が参加しました。

 
2013.04.05

高雄市を訪問。李永得副市長らと面会
台湾第二の都市、高雄市を協会有志が訪問し、市政府の李永得副市長や許傳盛観光局長らと面会しました。
協会有志は、台湾の12大祭りの1つ、「宋江陣」に出演する阿波踊り連を引率しての高雄訪問。李永得副市長とは祭り会場で面会。日本と台湾、徳島と高雄の文化交流で意見交換しました。

 
2012.02.26  同会有志で台北訪問
台湾政府外交部の日本との窓口機関である「亜東関係協会」幹部(黄明朗・秘書長、王瑞豊・秘書、林雍凱・科員ら)と面会し、日本と台湾、徳島と台湾の交流促進について意見交換しました。流暢な日本語で日本との絆を強調しました。
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
Copyright Tokushimaken Japan-Taiwan Friendship Association 最終更新日 2014.09.24