2015.08.08 石川県金沢市で行われた「日台交流サミット」に参加

 金沢市で地方議員らが中心となって「日台交流サミット」を開催した。1年間で約282万人が訪日し、約163万人が訪台する両国。経済や観光、文化など各分野で交流の輪が着実に広がっている。
 台湾との交流活動に取り組む九都道府県、9市議会の議員らが参加。全国日台友好議連協議会を発足させ、来年5月の次回サミットで設立総会を開くことを決めた。徳島からは徳島県日華親善協会の折目信也会長はじめ、副会長や顧問、青年部長らが招待参加した。
 サミットには、大江康弘亜東親善協会会長、谷本正憲石川県知事、山野之義金沢市長、馳浩衆院議員、中村勲石川県議会議長、福田太郎金沢市議会議長らが来賓として出席した。台湾側からは、総督府最高顧問の寥了以氏や台南市の顔純左副市長、台北駐日経済文化代表処の郭仲熙副代表や台北駐大阪経済文化弁事処の蔡明耀処長ら台湾の日本領事館幹部らが招かれた。
 
 
 
当日の様子はこちら⇒
 
 
Copyright Tokushimaken Japan-Taiwan Friendship Association 最終更新日 2015.08.08