2020.10.15
李世丙・台北駐大阪経済文化弁事処長が徳島市長を表敬訪問
 
 台湾の大阪領事館に相当する台北駐大阪経済文化弁事処の李世丙処長が10月15日、徳島市の内藤佐和子市長を表敬訪問されました。

 台湾との地域間交流の推進を呼びかけた李処長に対し、内藤市長は今年6月に台湾政府から医療用サージカルマスク2,500枚を寄贈して貰ったことへ御礼を述べ、友好交流協定を締結している台湾花蓮県吉安郷との交流活動を推進し「日台の絆を更に深めたい」と呼びかけました。

 医療用サージカルマスクは今年6月、台湾政府から仲介の依頼を受けたNPO法人徳島日台親善協会(井上武会長)が内藤市長に対し、「コロナ対策に有効活用してください」と手渡したものです。

 今回の李処長の内藤市長表敬訪問では、徳島日台親善協会の久積、濱田両副会長も同行。李処長と内藤市長と懇談し、徳島市と花蓮県吉安郷との友好交流協定締結の経緯を説明するなど、日台の交流活動について意見交換しました。
 

 

Copyright Tokushimaken Japan-Taiwan Friendship Association 最終更新日 2020.1015